しろくま野遊びラボ

ノルウェーオスロ在住 自然豊かな雪国でのアウトドア記録

【随時更新】ノルウェーアウトドア参考サイト

ノルウェーでのアウトドアライフを楽しむうえで、参考にしているサイトを随時更新で掲載していきたいと思います。 登山・スキーなどの情報収集や、ベリー・キノコ採りなどの際に活用しているサイトなどを紹介しています。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Moshim…

電車で行くNordmarkaの日帰り自転車 30km

電車に自転車を乗せて、Movatn駅からNordmarkaを通って自宅まで30kmのマウンテンバイクDAY。 ノルウェーでは電車に自転車をそのまま乗せられます。 花盛りでカラフルなNordmarkaでした。 概要 ルート 電車(国鉄Vy)に自転車を乗せる方法 自転車の持ち込み方…

ノルウェーの山の掲示板 Fjellforum

ノルウェーの山事情について調べていると時々出てくるサイト Fjellforum。 掲示板のようなサイトです。知恵袋っぽくもあります。 ノルウェーのアウトドア文化が知れて面白いです。 ▼Fjellforumのリンクはこちら https://www.fjellforum.no/ www.fjellforum.n…

Høgevardeで夏至のナイトハイキング

「1年で最も日の長い日に、北欧の夏らしい登山をしよう!」ということで明るい空のもとナイトハイクをしてきました。 20時スタートでもヘッドランプいらず。 23時前のサンセットを楽しんで、頂上のDNThyttaに1泊しました。 概要 ルート Google マップ 山行記…

トロルトゥンガで見つけたお花たち

トロルトゥンガでは初夏のノルウェーらしい様々なお花を見ることができました。 備忘録的に記録しておきます。 名前が間違っているのを見つけたら教えてください。 ▼登った時の記事はこちら shirokumanoasobi.com (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffilia…

残雪美しいトロルトゥンガ(トロルの舌)へ

2024年6月にトロルトゥンガに登った記録です。アクセス方法やルートなどについて紹介してます。

24時間営業のCoop&Coop keyの使い方

Juvasshyttaに向かう分岐のあたりに24時間営業のCoop prixを発見しました。 ノルウェーでは日曜・祝日に営業していないスーパーがほとんどなので、このようなシステムはとってもありがたいです。 Coop keyというアプリで鍵を開けて入れます。 Coop keyをダウ…

23-24年スキーシーズンの振り返り

2023-24年シーズンのスキーは憲法記念日の連休で終了でした。 昨年と同じく5月半ばまで滑れて良いシーズンだったように思います。 さて今年は滑り始めのときにいくつか野望を掲げたので振り返りをしたいと思います。 ▼野望を書いた記事はこちら shirokumanoa…

滑り納め Sognefjellsvegen沿いの山スキー

5月後半の4連休で今シーズンは滑り納めになりました。 5月17日にGaldhøpiggenに登り、その後はJotunheimenの北西側で山スキー&キャンプを楽しみました。 北欧で最も標高の高い峠道を運転して、たくさんの氷河と山々を眺めた数日間になりました。 ドライブだ…

5月17日 ノルウェーの憲法記念日を最高峰でお祝い

5月17日はノルウェーの憲法記念日。 クリスマスと同じくらいノルウェーでは盛り上がる日で、国全体がお祝いムードに包まれる1日です。 いままでに経験したことのないようなお祭りムードで賑やかな雰囲気の中、ノルウェー最高峰のGaldhøpiggenに登ってきまし…

ノルウェー暮らしの宿命か ビタミンD不足が判明

季節問わず外遊びが好きなので日光にはよく当たっている方だと思います。 しかしながら5月にした検査でビタミンD不足だということが判明しました。 周りの友人知人にも「調べたらビタミンD不足だった」という人が何人かいますが、私は正直足りないと思ってい…

ノルウェー&北欧の最高峰 Galdhøpiggen2469m初登頂

イースターに登頂できなかったノルウェー最高峰Galdhøpiggenに別ルートで登ってきました。 夏も冬も一番メジャーなルートのSpiterstulenという小屋から登り始めるルートです。 快晴の日に初登頂できてうれしかったです。 前回登った時の記事はこちら shiroku…

イースター山スキー遠征10日間③(Galdhøpiggen)

イースターの最後はノルウェー最高峰のGaldhøpiggen(2469m)に行ってきました。 はじめての氷河の上の山スキーでした。 氷河での山スキーの安全管理について色々と考えを巡らせるきっかけになった山行になりました。 その①、その②はこちら shirokumanoasobi…